2017年7月29日土曜日

昔話

むか~し、いわゆるワンマンな会社に勤めてたことある。

200人位の、証券会社としては地場の中小証券。そこにワンマンの人の知り合いの人が鳴り物入りで入ってきた。僕の上司と同格なんだが、部下がいないので僕が手伝うことになった。

ただ、色々と問題、(法律違反ではないが、道義的にどうなのよ)ということがあったので上司に報告した。上司は僕を連れずに、ワンマンの社長にさらに直接報告した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直、上司としても見て見ぬふりをしても良い案件だった。しかし、上司は部下が報告した以上、必ずボスに報告するのが会社だと。

ボスは最初、僕の上司に怒ったそうだ。あいつがそんな事するはずがない。
下としても君たち(上司や僕)の管理がなってないんじゃないか(まあそれはそうなんだが)

しかし、ボスは次の日、僕と僕の上司を呼んで「報告聞いた。このことはあんまり大げさにはしたくないからわかってくれ。ご苦労さん」といって、丸ビルの一番高いところのお店でごちそうしてくれた。
(まあ、そういうシチュエーションなので、味覚えてないがw)

その人は本人からの申し出というかたちで、契約を打ち切った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上司としては、自分の立場が悪くなることがあっても、部下からの報告はきちんと上に上げる。
で、怒られても部下は必ず守る。上司としての鑑だと今でも思うんである。

翻って防衛庁はどうか?

部下が報告したと言ってるのに、自分は聞いてなかったと言い張る。
誤解を生じるような言動があったと言い張る(どう誤解?w)

そんな人間に防衛庁どころか数人の組織だって任せられるもんか(にがわら
自民党はそこまで人材枯渇してますと自慢して回っているようなものだ。

おそらく、稲田さんがガチガチのキチガ・・・右翼でなければ安倍さんはここまで重用することはなかっただろう。お友達だったから引っ張った。

次派閥の、お友達だからこそ、速く切るべきなのにな。
昔のボスや上司を思い出しながら。

0 件のコメント: