2017年5月7日日曜日

ソウルにて

ソウルに行ってきました。(行き帰り、いわゆる「ビジネス」(最近はプレステージと言うそうですね)だったのは全部義父の奢りだったから。おとうさん、いつもありがとうございます。

(すでに引退した人にたかる40男ってどうなのよ、というつっこみは無しで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インチョンに到着。今回、諸事情で全く現金をもっていかなかったのです。(韓国ではコンビニでも普通にカード決済する。スタバでコーヒー飲んでもクレカ、みたいな。余談ですが、今でも最高額紙幣は5万ウォン札、約5000円。アメリカの100ドル札や日本の1万円札に相当する10万ウォン札は何度も検討されましたが未だに出ません)

税関では1万ドル相当以上のお金を持ち込むときは申告が必要。
当然聞かれます。新天地は一円も持ってないのでこう答えました。「アイハブNOマネー」

担当官、通じねーw僕、どんだけ発音悪いねんw


結局、ゼロ、ゼロ、ゼロマネー、と連呼することでようやく理解してもらえましたw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インチョンで思ったのは「マシンガンを持った軍人さん居ないね」でした。

ホンの10年前、ソウルのキンポに降りるとマシンガンをもった迷彩服を来た軍人がいた。「まだ韓国は戦争中の国なんだ」と思わされたものです。
いまは拳銃をもった警官さえ居ないのでは?平和なのはいいことですが、今の国際情勢を考えるとね。。。他国のことながら少し警備軽すぎない?思ったりする新天地でありました。

ただ、入国審査については(技術的に)日本よりも韓国のほうが厳しいかな
顔認証と指紋認証は最新鋭のかなり性能よさそうなやつ使ってました。
これは日本でもオリンピックまでには導入されるでしょうね。(すでにイギリスやドイツでも導入されてたはず)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お義父さんの知り合いの人にインチョンからソウルに来るまで送ってもらう。
いつも思うのは「ぶっ飛ばすなー」ということ

日本の道路事情では考えられない速度、そして「加速と減速」。
たとえ同じ最高速度で走るとしても日本のように間を明けて走らないw(車間距離を開ければ車は一定速度で走りやすい)。だからどうしても加減速が多くなる。そしてこれが渋滞の一因になるんだけどね・・・。

日本よりも基幹道路はよく整備されています。4車線や5車線の道路が普通にあります。しかしそれをみんなで無茶して走る。マージン取らないwそして車が多い多い。

韓国ではなぜ(交通事故に限らず)事故が多いのか。それはもうマージン取らない国民性ですね。高速道路走ればわかります。韓国人は此処を客観的に見ない。見たとしても改善されん。
確かに無理すると目先の時間が手に入る。でも総じて利益を考えれば(事故コストとか、みんなで割りこむことで実は交通全体の処理能力は低下する)マイナスなんですけどね

これは電車で並んで待ってたほうが実はみんなの合計待ちタイムは最小になるのと一緒です。我も我もと乗り込むと怪我も多くなり合計タイムは伸びる。ただ、こずるく割り込んだ人間は得するでしょうけど。全体としてはマイナス。どっちを選ぶかの国民性かと。



もう一つ、韓国では日本のように軽自動車が無い。かわりに「高性能外車(レクサス含む)」が多い。韓国ではすごく急な坂道ある、そしてみんなが日本より明らかに急加速急減速する。
こういう交通環境なら高性能な車が便利だし事故起こる前提でw大きな車を選択する十分な理由がありますね。僕でもソウルで軽自動車は相当怖いと思うしある程度の車に乗ると思う。

数年前と比べても外車が増えました。そしてバリエーションは東京よりも多いかも???
日本で見ないような車あり。特に今回思ったのは「ミニ」ブランドが増えたなあ、ということ。
特にミニのSUV。いままでは小さなミニしかなかったのが、おおきい車種を導入したことで韓国にもハマったんだと思います。そのほかシトロエンとかプジョーとか日本でマイナーな車も多いしレヴォーグなんて普通に走ってる。韓国人の所得向上を実感します。
あ、でもゴルフとかは少ない。ゴルフがやたら目につく日本とは対照的かも。

まだまだセダンが多いことも日本との差ですね。でもこれも数年前に比べればSUVが明らかに増えた。

逆に日本車はレクサスが目についたものの、ホンダブランド、トヨタブランド、日産ブランドの存在感は薄れた気がしますね。。。またヒュンダイのエクウスも減ったなあ・・・。


休日ということでトレーラーやトラックはあまり数を見かけず。
こっちでは日本よりもより大きなトラクタヘッドを使ってますね。ヨーロッパで見かけるタイプのやつです。
この辺はおそらく法規の違いでしょう。日本ほど「重さで道路が痛む」という自体を規制する発想が強くない、言い換えれば日本の道路法みたいな法規がゆるいんでしょう。
でもこれはある意味では「国際標準」ぽいですけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大統領選挙は拍子抜けするほど、表からは見えにくかったです。大規模集会は見なかったし、日本のような選挙カーが走り回ってることもありませんでした。

日本では選挙の公式の「掲示板」をつくり、そこに各陣営が各々の選挙ポスターを貼りますが、そういうのはないみたい。(直接選挙でカネがかかりすぎるのもあるでしょう)

かわりに全候補者の顔写真、名前、候補者番号を書いた一枚の布製のポスターを各地で見かけました。候補者に番号が割り当てられてるのが日本と違って面白いですね。
ちなみに最有力候補、左派系野党のムン・ジェイン候補が1番。
二番手につける中道系野党のアンチョルスが3番。さてどっちが勝つのかどうか(まあ、かけるならムン・ジェインにかけますけどねw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2 件のコメント:

はまぢ さんのコメント...

まあ、ムンジェインでしょうね。
とりあえず、破滅へのカウントダウンに乾杯しておきますか

(´・ω・)っ□☆

新天地 さんのコメント...

あっさりムンジェインでしたねw。
お笑いしたちょうせんのスタートをお祝いしましょう(^^♪